メニュー

よくある質問 - 長期・短期の韓国留学は日韓友好協会にお任せください。

よくある質問

よくある質問

説明会についてのご質問

説明会参加のお申込は必要ですか?

はい、電話(03-3805-5664)かメールでお名前・連絡先・長期か短期(1ヶ月以内)どちらを希望されるかをお知らせください。

説明会はどのように行われますか?

14時~15時 留学についての説明、15時~16時 質疑応答、資料閲覧のスケジュールで行います。

途中から参加してもいいですか?

大丈夫ですが前半が重要なので、早めに参加された後、途中退室がおすすめです。

説明会当日、申込書提出は出来ますか?

出来ます。説明を聞いてから申込書記入し直接提出可能です。手続き代行料を現金でお支払い頂いても大丈夫です。

家族でのご参加も可能ですか?

可能ですが、参加人数を先にお知らせください。
参加者が多い場合は家族様は他の部屋で待機になる場合もございます。

協会からのお願いですが留学説明会参加する際に事前に留学パンフレットを請求し(無料でメール添付or郵送します)留学出来る学校名や説明会場所をご確認なさる事をお奨めします。

留学前のご質問

お勧めの学校はどこですか?

学校(語学堂)はたくさんありますが、当協会では特にお勧めできる学校を取り扱っております(HPや当協会留学案内パンフレットに記載)。他にご希望の学校があれば一度ご相談ください。

年齢制限はありますか?

18歳以上であれば可能です。また日韓友好協会では高校生でも参加可能な学校・コースを紹介しております。上限は特に指定はありません(一部の学校は60歳以下)。

中卒なのですが語学留学は可能ですか?

原則、どこの学校も高校卒業以上、もしくは卒業見込み資格が必要です。 当協会申込者の場合、一部の学校は学歴の免除、短期課程や特別プログラム等は例外のコースもあります。詳しくはお問い合わせください。

韓国語が全くわからないのですが、留学出来ますか?

もちろん出来ます。短期・長期留学とも入門・初級レベルのクラスから上級クラスまで編成されます。とは言え、少しでも留学生活を充実させたいという方は事前にハングルの読み書き程度を習得される事をお勧めします。

短期間でも上達しますか。

町で目にする文字、耳にする言葉全てが韓国語です。それだけを考えても日本で勉強するよりかは、はるかに得る物があるはずです。短期間でも「韓国語を使い現地で生活した」という経験は、今後の勉強の励みにもなるでしょう。

お勧めの宿泊先はどこですか?

当協会でご案内している宿泊先は食事付の下宿や学校・駅付近のマンションなど留学生向けの宿泊施設となっております(HPや当協会留学案内パンフレットに記載)。コシウォンはお勧めしておりません。

留学費用の見積もりはいただけますか?

留学にお申し込みいただく前に確認の為、お見積もりをお出しすることが可能です。レートの関係で料金に変動がありますので、お見積もりにて算出した料金は大体1週間~10日以内にお申し込み頂いた場合の料金となります(内容は日本で事前に払う手数料・学費・宿泊費・航空券・保険など)。※留学時期が未定の方は、コースやお申し込み時期が確定した後にご依頼ください。

生活費はいくらかかりますか?

個人差がありますので一概には言えませんが、日本円で1カ月4~6万円程掛かります。

1年間留学します。すべて含めた留学費用はいくら掛かりますか?

学校・宿泊により異なりますが、おおよそ200万円前後と言われています(ソウル市内)。 アメリカ留学の半分です。

大金を持っていくのが心配です

韓国へ行ってから銀行の口座を作り、日本から送金することが可能です。(申込者に詳しい手続き案内を送付いたします。)

ビザについて教えてください。

短期(1ヶ月未満)の語学研修の場合、ビザは不要です。長期の場合も90日以内の滞在はビザが免除されます。91日以上の滞在の場合、長期ビザ(D-4)を取る必要があります。2学期分の授業料を納めると、6ヶ月のD-4ビザが申請できます。最長で4学期分1年間のビザを申請可能です(※領事館や現地大学によっては最長半年間分のビザしか発行できない場合があります。詳しくは管轄の領事館にお問い合わせください)。学校に通っている間は期間の延長ができます。 D-4は現在、2,3日~1周間で取ることができます。91日以上滞在する場合、韓国で外国人登録が必要です。再入国許可を取っておくと、再入国が可能です。D-4を申請する場合は、領事部により身元保証書(→11へ)が必要な場合があります。

身元保証書について教えてください。

身元保証書はあなたの身元を保証し、万が一問題が生じた場合に責任を負う韓国在住韓国人がいるという保証書です。D-4ビザを取る場合、必要な場合があり、現地でビザの切り替えを行う場合に残高保証書。保証人が直接韓国の公証役場で手続きを行いますが、当協会では身元保証人探しが困難な方に、代理保証を行っています(有料)。D-4ビザ発給時に身元保証書が必要ない領事部もあります。

現地でビザを申請&延長は可能ですか。

可能です。お申込み頂いた方には手続きの方法などを資料にて差し上げております。

学期途中に一時帰国は出来ますか?

出来ます。ビザ所持者は一時帰国の前に必ず外国人登録証を作成してください。

研修日程より早く出発、遅く帰国したいのですが可能ですか?

宿泊先や帰国日の航空便の空き状況によってできる場合とできない場合があります。お申込みの際にご相談ください。

航空券について教えてください。

出発日は16時までにソウルの仁川空港に到着する便を手配します(一部空港は例外)。夜遅くなると空港から宿泊先までの交通手段がなくなったり、宿泊先に迷惑が掛かります。 航空券は当協会提携旅行会社にて手配します(ご自身での手配も可能)。

留学保険には加入しなければなりませんか?

ほとんどの大学では留学生の海外留学保険の加入が義務付けられております。当協会ではAIU海外留学保険をご案内しております。

申込みはいつまでにすれば良いですか?

参加コースにより異なりますが、理想は短期留学は2か月前までに、長期留学(1学期のみ)は3カ月前までに、2学期以上申込の場合は4カ月~半年前までに余裕を持ってお申込みください。もちろん上記以外の時期のお申込みも受け付けておりますが、宿泊先や航空券の手配が込み合う時期(春・秋学期出発)はお早めにお申込み頂く事をお勧め致します。※1カ月を切ってからのお申し込みは緊急手配料として追加5,000円が発生します。

無料カウンセリングを受けたい!

日韓友好協会の留学案内パンフレットはお持ちでしょうか?まずはパンフレットをご請求ください(HP資料請求フォーム、お電話、メール)。それをよく読んだうえで再度メールかお電話にてカウンセリングのご予約をお願いします。 営業時間:月~木10~19時、土・日10~18時(金・祝日お休み)

 

留学後のご質問

現地の大学学部に入学したいのですが手続きは依頼できますか?

学部入学の資料配布や手続きは承っておりませんが、語学留学をお申込み頂いている方で学部留学をご希望の場合は、現地大学スタッフの学部相談サポートを手配致します。

現地でインターンシップを受ける事は可能ですか?

当協会では短期間のインターンシップ研修を実施しております(語学留学申込者)。

留学中に困ったことがあったらどうすれば良いでしょうか?

まずは現地学校の先生や事務室、宿泊先の人、当協会の現地スタッフにご相談ください。 もちろん、当協会 東京事務所までご連絡頂いても構いません。

韓国留学のことが全て分かる   資料請求、無料説明会・無料カウンセリング

cpntact p

お問合せ 資料請求、各種お申し込みはこちら

TEL:03-3805-5664